無料アカウント

ナレッジマネジメント調査

organziation内の知識とコミュニケーションシステム:プレゼンスと評価。


1.組織にナレッジマネジメント部門がありますか?
2.従業員は、当該部門の情報にアクセスしてアクセスする自由があります。
3.ナレッジマネジメントサービスは、パフォーマンス管理に役立ちます。
4.従業員は知識管理サービスの改善に参加します。
5.組織構造により、従業員はナレッジマネジメント部門からのフィードバックに基づいてタスクを実行できます。
6.ディスカッション/ミーティングは、新しいコンセプトとアイデアを中心に行われます。
7.組織内には自由な情報の流れがあります。
8.経営陣は、従業員によって提案されたアイデアを受け入れます。
9.従業員がそれらの問題を解決するのを支援する仕事で問題/課題に直面した場合は?
10.部門に関係なく、従業員は互いに自由に情報を交換します。

従業員の評価調査

従業員の出口インタビュー

18 質問

同僚、仕事、利点と企業評価との関係の評価を含む従業員の出口インタビュー。